スマートフォンとパソコン

電子製品にも扱われているフッ素コーティングの防湿効果とは?

防湿効果の高いフッ素コーティングは電子部品の保護に最適

半導体

ダイオードやトランジスタ、コンデンサ、抵抗器などの電子部品を扱う工場では、コーティング剤を塗布することで部品を水や油から保護しています。集積回路や撮像素子、プリント基板なども含めた電子部品にとって、故障の原因となる水分は大敵です。それらの電子部品を水滴や湿気・潤滑油から保護するためのコーティング剤はどの種類でも良いというわけではなく、防湿効果が高いフッ素コーティング剤が最も適しています。フッ素コーティング剤はウレタン系やシリコン系など他の種類のコーティング剤と比べ、防湿性や撥水撥油性が最も高いのです。
フッ素コーティングの防湿性はシリコン系のおよそ4倍にも達する上に、水だけでなく油を弾く性質を発揮します。電子部品の金属部分に水分が付着すると錆の原因となるため、防湿性の高いフッ素コーティングの膜で水分を弾いて部品を保護することが欠かせません。撥水撥油性に優れたフッ素コーティングは、モーターなどの可動部に使われる潤滑油から電子部品を保護する目的にも最適です。電子部品の表面をフッ素コーティングの膜で覆うことで油の成分が弾かれ、金属の腐食による部品の劣化を防止できるようになります。フッ素コーティングの持つこうした撥水撥油性は、この他にもはんだ付けのフラックス侵入防止や樹脂の付着・飛散防止といった目的に利用されてています。

トピックス

基板

防湿防水がフッ素コーティングのメリット

水分は大気に含まれる形で、どこにでもあり、雨として物体を濡らすありふれたものです。しかし水分によってダメにされてしまう物も少なからず存在します。例えば建築材料には金属や木材が使われますが…

詳しく

水に濡れるスマートフォン

服や革製品に多く用いられている防湿効果とは

雨の日は服装や履物に注意をしたことがある人は多いと思います。また、持ち歩く小物についても素材を気にしてしまいますよね。革製品などは、雨や水にぬれるのがいちばんよくないのでお気に入りの物がある場合…

詳しく

水しぶき

フッ素コーティングの防湿防汚効果を示す身近な例

撥水撥油性とともに防湿効果を併せ持つフッ素コーティング剤は、電子部品や電子機器などさまざまな製品の製造に使用されています。フッ素コーティングは電子基板など目に見えない部分の保護目的に使われている…

詳しく

半導体

防湿効果の高いフッ素コーティングは電子部品の保護に最適

ダイオードやトランジスタ、コンデンサ、抵抗器などの電子部品を扱う工場では、コーティング剤を塗布することで部品を水や油から保護しています。集積回路や撮像素子、プリント基板なども含めた電子部品にとっ…

詳しく